So-net無料ブログ作成

<山陽新幹線>窓ガラスにひび 広島駅で応急処置(毎日新聞)

 13日午前7時5分ごろ、新岩国(山口県)−広島間を走行していた山陽新幹線博多発東京行きのぞみ2号(16両編成、乗客約1000人)で、1、2、4号車の窓ガラスにひびが入っているのが見つかった。窓は2枚構造で外側のガラスにだけひびが入っており、乗客にけがはなかった。広島駅でひびに透明なテープを張って応急処置をして、約30分遅れで出発した。

 JR西日本によると、ひびの大きさは直径約5〜15センチでクモの巣状になっていた。運転室の窓ガラスにひびは入っておらず、運転に支障はないという。【寺岡俊】

【関連ニュース】
新幹線:目の不自由な男性が転落し重傷 岐阜羽島駅ホーム
東海道新幹線:雪で147本が遅れ
帰省ラッシュ:上越、東海道新幹線にトラブル 運休や遅れ
山陽新幹線:ひかりの表示灯に異常 停車で4千人が影響
雪:上信越道で車スリップ、東海道新幹線減速で5万人影響

ねずみ講の疑い、元会長逮捕=ネット機器販売名目−被害7億円超か・京都府警(時事通信)
低気圧の影響、広い範囲で大雪の見通し(読売新聞)
<雑記帳>名波さんの引退試合に90年代の豪華メンバー(毎日新聞)
<雑記帳>足湯にバラ300輪 山口・湯田温泉(毎日新聞)
新大綱、8月に概要決定=北沢防衛相(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。